設備・施設

  1. トップページ
  2. 学校案内
  3. 設備・施設

「学ぶ熱意」に応える設備が整えられています

豊富な資料がそろった実習室や図書室、柔道を学ぶ場となる広々とした講堂。知識を学ぶための教室・技術を習得するための実習室・実技室。
さらには、充実した資料や鍼灸師・柔道整復師に必要な道具など『医療人』を目指す熱意を応援する環境が揃っています。

鍼

治療に使用します。

鍼各種

鍼各種

施術によって様々な種類を使い分けます。

鍼通電治療器

鍼通電治療器

鍼に電気を流し、刺激を与えます。

灸(モグサ)

灸(モグサ)

お灸に使用。原材料はヨモギの葉。

棒灸・箱灸・台座灸・温筒灸

棒灸・箱灸・台座灸・温筒灸

患部の血行を改善。

吸角(吸い玉)

吸角(吸い玉)

血流を良くし老廃物を出します。

骨模型

骨模型

人体構造を理解しやすい模型を多数展示。

巻軸包帯

巻軸包帯

固定材料として使用します。

超音波画像観察機器

超音波画像観察機器

骨や筋肉を超音波で画像化。

シャーカッセン

シャーカッセン

レントゲン写真を見る時に使用。

トレーニング機器

トレーニング機器

効果的な運動法を学習。

至誠講堂

至誠講堂

柔道の実技にも使用する広々した講堂です。

鍼灸師科 実技室

鍼灸師科 実技室

実技実習の授業に利用します。

柔道整復師科 実技室

柔道整復師科 実技室

実技実習の授業に利用します。

教室

教室

さまざまな座学授業に利用します。

フリースペース

フリースペース

教員に質問など出来るスペース。

附属接骨鍼灸院

附属接骨鍼灸院

身近な医療現場で施術を見学できます

本校校舎1階には接骨院・鍼灸院が併設されています。ここでは実習も行われ、学生にとっては目の前で実際の施術が学べる貴重な機会となっています。

美容鍼灸の施術も実施

鍼灸師が医療知識を生かしてアプローチした美容法。附属接骨鍼灸院では美容鍼灸の施術も行います。