鍼灸師科

3年制
昼間部/60名 9:00~12:10
夜間部/60名 18:00~21:10

※平成30年度(平成30年4月1日)より夜間部の授業時間帯を
18:30~21:40に変更予定です。

  1. トップページ
  2. 学科紹介
  3. 鍼灸師科

歴史に育まれた技で、人間本来の自然治癒力を呼び覚ます

鍼灸師の知識と技術は、国家資格に裏打ちされた確かな伝統医療となっています。近年、アスリートの怪我の予防・治療、薬の使用制限がある選手の体調管理など、その範囲は広がっています。
また、美容やリラクゼーションの分野でも副作用が少ない手技療法である鍼灸師の技術は大きな期待を集めています。

鍼(はり)や灸(きゅう)を用いた治療

鍼灸師とは

はり師ときゅう師の2つの国家資格を持つ医療技術者のことです。
鍼(はり)や灸(きゅう)を用いた治療によって、人間に本来備わっている自然治癒力を高め、心身の調和を図ります。

取得できる資格
はり師・きゅう師
目指せる職種
はり師・きゅう師・スポーツトレーナー
01 鍼灸師が身につけること
顔色や表情、姿勢や歩き方など、
普段と違う様子を瞬時に見抜く目
呼吸の様子や発声発語など、普段と
違う音声を瞬時に聞き分ける耳
体温や肌の状態、コリやできもの
などを指先や手先で感じ取る感覚
02 鍼灸師が学ぶべきこと
洋の東西を問わない、
幅広い医学的知識
国際化に対応できる、
語学力や法的知識
美容分野やスポーツ分野への参入に
ともなう、時代に即した治療技術
03 鍼灸師にもとめられること
服装や頭髪といった
身だしなみの清潔さ
医療人にふさわしい
言葉づかいや態度
患者さんに寄り添えるような
慈しみの心

学科長メッセージ

日々の技術の鍛錬と知識の習得こそが
患者さんに向かう鍼灸師の誠実な姿勢。

近年、鍼灸という医術が医療分野のみならず、美容・スポーツ・介護・リラクゼーション等々、時代のニーズに合わせた施術として日常生活の中に確実に浸透してきているのを実感しています。医療人としての鍼灸師とは『洋の東西と問わず、もてる知識と技術のすべて』をもって患者さんの疾患や症状に対峙する職業です。そのために日々技術を磨き、知識を習得することが鍼灸師としてのあるべき姿だと思います。東洋医学の奥深さを、本校での三年間を端緒とし、一生かけて学んでいただきたいと思っております。

鍼灸師科 学科長正木 基之先生

正木 基之
正木 基之

徹底したサポートで万全の国家対策試験

3年間学び国家試験に合格すると鍼灸師の資格を取得できます。
横浜医療専門学校は万全のサポートによって毎年高い合格率を誇っております。

国家資格取得