めざす将来像スポーツ分野

  1. トップページ
  2. めざす将来像
  3. スポーツ分野

スポーツ分野で活躍する資格取得者

プロのスポーツトレーナーの多くが鍼灸師・柔道整復師の国家資格を有しています。スポーツトレーナーには民間資格がありますが、それだけでプロのトレーナーになるのは難しいのが現状です。鍼灸師・柔道整復師が医療の資格を持つスポーツトレーナーとして、選手の怪我の予防・治療にあたっています。
また、スポーツジムなどで医療知識を活かしたトレーニングの指導にも医療の知識が求められています。

授業の様子

メディカルトレーナー/
アスレティックトレーナー

アスリートの障害予防やリハビリテーションの指導が主な仕事です。競技前のテーピング、怪我を負った場合のアイシングや応急処置、競技後の疲労回復のためのスポーツマッサージや治療と多岐にわたる知識と技術が必要になります。また、栄養管理や日々の健康管理など細やかな心配りも重要になります。

授業の様子

フィジカルコーチ

アスリートの障害予防やリハビリテーションの指導が主な仕事です。競技前のテーピング、怪我を負った場合のアイシングや応急処置、競技後の疲労回復のためのスポーツマッサージや治療と多岐にわたる知識と技術が必要になります。また、栄養管理や日々の健康管理など細やかな心配りも重要になります。

授業の様子

スポーツインストラクター

スポーツインストラクターはスポーツクラブやジムなどで、お客様に運動やトレーニングの指導・サポートを行ないます。正しく身体が使われているか、無理な付加が加わっていないか気配りが必要です。同様にコミュニケーションも重要になります。

役立つカリキュラム

  • リハビリテーション医学
  • 医学概論
  • 整形外科学

ゼミナール

CPR&AEDゼミ(救急蘇生法)

トレーナーとして必要となるCPR(心肺蘇生法)とAED(自動体外式除細動器)の使い方を学びます。

トレーナーゼミ

プロスポーツの現場で活躍しているトレーナーから、実践的なトレーニングや医療現場でも活かせる技術を学びます。