横浜医療の特徴国家資格取得へ充実サポート

  1. トップページ
  2. 横浜医療の特徴
  3. 国家資格取得へ充実サポート

point 02 国家資格取得に向けた、
充実のサポート体制

実践的指導

現場を見据えた、実践的指導

横浜医療専門学校では、国家資格取得に向けて丁寧な指導を行なっています。しかし私たちが本当に育てたいのは国家試験を取得するだけでなく、実際の医療現場で活躍できる医療人です。そのために本校では教科書通りの知識だけでなく、医療現場で役立つ技術を重視した教育に取り組んでいます。

  • 実践指導
    国家試験の先にある現場を見据えた指導
  • 国家試験
    医療人として通過すべき出発点
  • 医療現場
    実際に役立つ知識や技術を重視
密度の濃い授業

経験豊富な教員による、密度の濃い授業

本校では所属の教員だけでなく、外部からも積極的に講師を招いて授業を行っています。各分野の専門家が教える事によって密度の濃い授業が受けられるように配慮しています。

20以上のゼミや講習会

現場の技術が学べる、
20以上のゼミや講習会

本授業で教わる基本以外にも幅広い知識や現場で役立つ技術が学べるよう、専門学校では珍しいゼミや講習会を開講しています。手技療法ゼミ、トレーナーゼミなどその数は年間20以上におよびます。

綿密な国家試験対策フロー

プロジェクトチームによる、
綿密な国家試験対策

本校では国家試験対策として、専門のプロジェクトチームを編成。出題傾向やその対策について細かく分析しています。また、3年間にわたる担任制を取り入れているために、学生一人ひとりの習熟度を把握してメンタル面までしっかりとケアすることができます。

合同模擬試験

姉妹校・提携校と協力した、
合同模擬試験を実施

国家試験対策プロジェクトチームの徹底した分析で作成された、オリジナルの模擬試験を年4回実施。鍼灸師科・柔道整復師科を有している姉妹校・提携校と合同での施行になるために学外での実力を確認出来る機会です。また試験の結果から、個々の苦手分野を分析。その後の学習に反映させて、実力の底上げにつなげるための補習授業などのサポート体制も整っています。