横浜医療の特徴職業実践専門課程の認可校

  1. トップページ
  2. 横浜医療の特徴
  3. 職業実践専門課程の認可校

point 03 職業実践専門課程の認可校

授業の様子 授業の様子

文部科学大臣に認定された、授業内容

職業実践専門課程は専攻分野の実務に関する知識や技術・技能について、企業や業界と連携し、組織的な人材育成・教育を行なっている学校を文部科学大臣が認定するものです。豊富な実習を行なっていることやその分野の専門家が講義を行ない実践に即した高い教育水準の維持・向上が求められます。
本校では企業との連携の一つとして、横浜DeNAベイスターズ・湘南ベルマーレのトレーナーを招いた特別講習会の実施や施設の見学などプロの技術を学ぶ機会を設けています。

認定の流れ

認定の流れ

厳しい認定要件

  • 修業期間が2年以上
  • 病院および施設等と連携体制を確保して、授業科目等の教育課程を編成
  • 病院および施設等と連携して、演習・実習等を実施
  • 総授業数が1,700時間以上または総単位数が62単位以上
  • 病院および施設等と連携して、教員に対し、実務に関する研修を組織的に実施
  • 病院および施設等と連携して、学校関係者評価と情報公開を実施