在校生VOICE

  1. トップページ
  2. キャンパスライフ
  3. 在校生VOICE

夢に向かって前進中の先輩たちをご紹介します

現在、通学中の先輩たちに横浜医療にまつわるアレコレを聞いてみました。
授業のこと、ゼミのこと、資格取得に向けた話も。新しいスタートのヒントが見つかるはずです。

鍼灸師科 昼間部2年生

やればやるほど面白く奥深い分野です。

小川 史鈴さん

神奈川県立鶴嶺高等学校卒業

先輩からのメッセージ

「人を助ける仕事をしたい」その夢に向かって邁進中
小さい頃から、将来は人を助ける仕事をしたいと思っていて、医療という道を選びました。その中でも東洋医学に惹かれて、鍼灸師を目指しています。
オープンキャンパスがきっかけでした
オープンキャンパスに参加した時、生徒同士・先生と生徒が本当に仲良くて、明るく楽しい雰囲気が感じられ「ココなら楽しく学べそう」と思いました。
資格習得は医療人にとっての通過点
鍼灸師の資格習得は、医療の分野に関わっていく為の通過点に過ぎないと思っています。多くの人に信頼される鍼灸師になれるように、ずっと先を見据え気を引き締めて頑張りたいです。鍼灸は一般的には、まだ馴染みが薄いかもしれません。でも、やればやるほど面白く奥深い分野だと感じています。面白くて暖かい先生がいる横浜医療で是非一緒に学びましょう。

柔道整復師科 昼間部2年生

ケガを診てくれた先生の影響で柔道整復師を目指しています。

諸星 祐希さん

神奈川県立二宮高等学校卒業

先輩からのメッセージ

治療院をしながらスポーツトレーナーも
高校生の時、ケガを診てくれた先生が柔道整復師の方で治療が丁寧で、ケガの予防の話やその後のリハビリテーションのことも親切に説明してもらったので、不安を感じること無く通院できました。その先生のようになりたいと思い柔道整復師を目指しています。将来は誰からも頼られる修道整復師として治療院を開業したいと思っています。また、同時にスポーツトレーナーとしても活躍できればと考えています。
色々な相談にちゃんと向き合ってくれる
横浜医療の先生方は本当に良い先生ばかりです。学校の授業のことだけでなく、プライベートな事など、どんな相談事にも、ちゃんと向き合って真剣に聞いてくれるので、色々お世話になっています。授業では柔整理論の授業が好きですね。将来はスポーツトレーナーの仕事もしたいので、プロのトレーナーの仕事を現場で見ることが出来る、「湘南ベルマーレ」や「横浜DeNAベイスターズ」の特別講義も楽しみです。

鍼灸師科 昼間部2年生

治療院に通えない人の為に、訪問治療を目指したい。

熊倉 杏奈さん

日本体育大学荏原高等学校卒業

先輩からのメッセージ

電車の中でも勉強できる!?
私の場合は乗り換えなしで通えるので、電車の中で予習復習ができるところが良いですね。あと午前中で授業が終るので、自分の時間もしっかり持てるところも気が入っています。
気軽になんでも相談できる
初めて習うことばかりで苦労もあるけど、先生との距離が近いので気軽に相談することができます。資格取得という共通の目標をもっているので、男女を問わず仲が良いですよ。
たくさんの人の笑顔を見たい
人の役に立つやりがいのある仕事で、たくさんの人の笑顔をみたいと思って鍼灸師を目指しています。将来は頼られる鍼灸師として治療院に通えない方のために訪問治療をして、少しでも症状を軽くしてあげることができたらと思っています

柔道整復師科 昼間部2年生

実技の指導が細かく丁寧、だからわかりやすくて楽しい。

岩濱 康太さん

平和島整形外科勤務

先輩からのメッセージ

プロスポーツを支える現場を体感できる魅力
部活で怪我をした時、整骨院の先生に治療をしてもらい、すごく助けられたので自分も柔整師になりたいと思いました。「横浜DeNAベイスターズ」や「湘南ベルマーレ」と業務提携しているので、プロのトレーナーの仕事を実際に見学できるのも大きな魅力です。
座学で習ったことを解剖学見学実習で貴重な実体験
仕事をしながら、国家試験を取りたいと思ったので柔道整復師科夜間部で学ぶことを決めました。アクセスが良いので、通いやすいところも助かります。将来は、整骨院や整形外科でたくさんの患者さんを笑顔にできる立派な治療家になりたいと思います。横浜医療の指導は、細かく丁寧なので、包帯やテーピングの実技指導が楽しいです。神奈川歯科大学での解剖学見学実習も貴重な体験で勉強になりました。

鍼灸師科 夜間部2年生

柔整・鍼灸資格を取得して、スポーツトレーナーを目指しています。

大城 直之さん

平成28年度本校柔道整復師科昼間部卒業

先輩からのメッセージ

柔道整復師の資格取得後、夜間部で鍼灸を学ぶ
柔道整復師・はり師・きゅう師の資格があるとスポーツトレーナーを目指しやすいと知って資格取得を考えました。柔整師の資格取得後、特待生制度という医療系資格習得者への優待制度を利用して、働きながら、慣れ親しんだ横浜医療で鍼灸師資格に挑戦中です。
大好きなスポーツを支える仕事
スポーツトレーナーという自分の目標に、少しずつでも近づいていこうと思っています。勉強は大変ですが同じ志の仲間がいるので心強く感じています。まずは2年後に今の仲間達と鍼灸師資格の一発合格を目指します。

柔道整復師科 昼間部3年生

自分の手で触って治療するということに、魅力を感じます。

山口 莉緒奈さん

神奈川県立相模原総合高等学校卒業

先輩からのメッセージ

手技療法をもっと覚えたい
学んだことは医療人として働く上で絶対自分のためになると思っています。だから1日1日を大切にして、知識や技術を身に付けていきたいと思います。ゼミナールではトリガーポイントの講座に興味があります。手技療法の講座も多く受けて、技術を習得したいと思います。
人を支える仕事をしたいと感じて
はじめはプロのトレーナーを目指して学んでいました。接骨院に勤めてから、お年寄りの患者さんと接する機会が多くなって、介護のような人の支えになる仕事をしたいと思い始めました。自分の手で触って治療できるということに、ますます魅力を感じています。