横浜医療の特徴夜間部・トリプルライセンス

  1. トップページ
  2. 横浜医療の特徴
  3. 夜間部・トリプルライセンス

point 05 夜間部やトリプルライセンスで
広がる可能性

神奈川県で唯一となる夜間部を設置

横浜医療専門学校には神奈川県内で唯一の夜間部があります。授業時間は18:00から21:10までとなっているため、アルバイトをしながら、あるいは社会人として勤務しながら学ぶことも十分可能です。鍼灸師科、柔道整復師科とも昼間の授業と同じカリキュラムで学ぶことができます。

昼間部 夜間部
鍼灸科 9:00~12:10 18:00~21:10
柔道整復師科 13:00~16:10 18:00~21:00
在校生の年代グラフ

働いていてもラクラク通学、
医療人へのスタートは夜間部から

すでに就職している方のキャリアチェンジも、夜間部を活用することで、仕事を続けながら、医療の道へと踏み出すことができます。実際に横浜医療専門学校では、全学生のうちの5割が一度就職後に入学した方となっています。医療人へのスタートに遅過ぎるはありません。

在校生の年代比率

トリプルライセンスで
両科同時習得も可能

本校では鍼灸術と柔道整復術を同時に学びたい方のため、両科在籍制度を設けています。午前、午後、夜間の時間帯を使い分けて両科を履修し、3~5年という短期間で鍼灸術と柔道整復術を学ぶことができます。この二つの資格を取得すれば就職、独立開業の際にも有利です。

トリプルライセンス生を対象とした奨学金制度

  • 両科在籍制度奨学金として年間48万円を授与します。
  • 1学科の入学金を免除します。
  • 1学科の入学試験検定料を免除します。
Aさんの場合
9:00~12:10通学時間 13:00~16:10柔道整復師科
(昼間部)
18:00~21:00鍼灸師科
(夜間部)
Bさんの場合
9:00~12:10鍼灸師科
(昼間部)
16:20~17:50ゼミナール 18:00~21:00柔道整復師科
(夜間部)
Cさんの場合
9:00~12:10鍼灸師科
(昼間部)
13:00~16:10柔道整復師科
(昼間部)
18:00~21:00アルバイト
自主学習