教員紹介・メッセージ

  1. トップページ
  2. 学校案内
  3. 教員紹介・メッセージ

それぞれの分野のプロフェッショナルが、一人ひとりをバックアップ

横浜医療の教師陣は真の医療人を育成するためのプロフェッショナル。
さらに専門学校では、あまりない3年間の担任制を導入。個人の学習状況を把握して、きめ細かくサポートしていきます。

柔道整復師科 学科長

「気付く力」と「考える力」を兼ね備えている事
それが医療人に求められる力。

小野 博道先生

柔道整復理論、柔道整復実技

  • 趣味:野球 小学校〜大学まで野球
  • 特技:ウインタースポーツ
  • 好物:タン塩とビール
  • 資格:柔道整復師、柔道整復専科教員

教員からのメッセージ

国家試験に合格するために必要な知識と臨床現場で施術にあたるために必要な知識を分けて教えるように心がけています。医療人は患者さんのために勉強を重ね、患者さんのために仕事をして、患者さんのために人生を過ごすものです。人のために生きることが医療人です。大変な仕事といえますが、患者さんから言われる「ありがとう」には、いつでも感慨深いものがあります。その「ありがとう」のために私たちと一緒に勉強しましょう!

学科長

鍼灸は先人より受け継ぎ
後世へ伝えていくもの。

正木 基之先生

東洋医学概論、応用実技

  • 趣味:鉱物採集
  • 特技:熱唱(カラオケ)
  • 好物:ドライフルーツ
  • 資格:はり師・きゅう師

教員からのメッセージ

古代の東洋思想が現代の医学の中に息づいているのが鍼灸医療です。永い歴史の中、先人より受け継ぎ、後世へと伝えてゆくことで鍼灸の『伝統』は創られてきました。この時代を生きる我々にとってもそれは同じです。横浜医療の教員としてこの学び舎で鍼灸の修得を志す学生に、鍼灸の魅力と素晴らしさを伝えていきたいと思っています。世界が注目する医療、鍼灸。この横浜の地で、我々と共に新たなる鍼灸の伝統を創っていきましょう。

柔道整復師科 学科長補佐

医療の勉強は大変だと思いますが
努力の先に素敵なことが待っています。

佐藤 洋平先生

柔道整復理論、検査法実技、国家試験対策

  • 趣味:カフェ巡り、トレーニング
  • 特技:特にありません
  • 好物:肉と貝とガトーショコラ
  • 資格:柔道整復師、柔道整復師専科教員免許、はり師きゅう師 他

教員からのメッセージ

医療人には、他人のために時間を使って努力し、頑張ることができる、利他意識が必要です。そのために日頃の授業でも常に患者さんを仮想して練習・実習するように指導しています。毎回100点は取れなくても100点を目指さなければならない、そういった姿勢が患者さんへの対応に現れると考えています。初めて会う我々を信頼して治療にあたらせてくれる患者さんを想えば大変な勉強も当たり前、その先にある喜びを目指しましょう。

教務主任

鍼灸師の勉強は一生続くものです
その姿勢を授業で身につけてください。

星野 祐一先生

経絡経穴概論ⅠⅡ、総合実技Ⅰ、応用実技Ⅲ

  • 趣味:色々
  • 特技:ウインタースポーツ(アルペンスキー)
  • 好物:嫌いなものはなしです
  • 資格:はり師・きゅう師、あん摩マッサージ指圧師

教員からのメッセージ

鍼灸師の勉強は、国家試験を取得しても終わりではなく、患者さんの治療のために日々続いていくことが必要になる、本当に大変な仕事になります。学校生活で、その努力をする姿勢を座学や実技、自己学習で身につけてください。私たち教員が、しっかりと3年間サポートしていきますので、一緒に多くのことを楽しく勉強していきましょう!

柔道整復師科 教員

「勉強ができれば良し」ではなく
礼儀や気遣いが将来仕事をする上で大切。

赤堀 真紀 先生

柔道整復理論

  • 趣味:スポーツ観戦、映画鑑賞です
  • 特技:ラケット競技
  • 好物:海鮮とお酒
  • 資格:柔道整復師、柔道整復師専科教員免許

教員からのメッセージ

本学を卒業後、教員助手、臨床現場を経て、教員として母校で後進の指導をさせていただいています。授業では難しい医学用語・専門用語を理解しやすい言葉で伝えることを心がけています。医療人に必要なことは、他人を思いやる優しさを持っていること、患者さんのために学び続け己を磨く姿勢を持つことです。横浜医療には目標に向かって邁進する人をサポートする環境が整っています。私たちと共に学んでいきましょう。

鍼灸師科 教員

解りづらい単語などが頻出する東洋医学
身の回りにあるモノで表現して理解の促進を。

北村 菜先生

東洋医学概論Ⅰ・Ⅱ、東洋医学臨床論Ⅱ・Ⅲ、総合実技Ⅰ・Ⅱ

  • 趣味:フェス・ライブ鑑賞
  • 特技:美味しそうにご飯を食べる
  • 好物:親子丼、お酒
  • 資格:はり師、きゅう師、はり師きゅう師教員免許

教員からのメッセージ

患者さんに寄り添える人格を持つこと、そしてニーズに沿った治療を提供することが必要です。患者さんの思い込みで症状が悪化することが実際にあるので、医療人は身体だけでなく心も癒す存在であるべきだと考えています。教員と学生という立場の違いこそありますが、医療人を目指すという目標は同じ。まず、国家資格取得のサポートを一丸となって行なっていきますので、ぜひ皆さんの目で横浜医療を見にきていただければと思います。

柔道整復師科 教員

世界に通用する素晴らしい医療人を目指してください。

鳥海 剛史先生

臨床柔整Ⅱ、総合演習Ⅱ、基礎実技Ⅱ

  • 趣味: ジムで体を動かす
  • 特技:バイク・車の運転
  • 好物:牛タン・お酒
  • 資格:柔道整復師、柔道整復専科教員 他

教員からのメッセージ

卒業後、すぐにでも柔道整復師として活躍できるように授業では教科書的なことばかりでなく、実際の現場で使われていることを織り交ぜて教えるようにしています。医療人は自分にも他人にも正直であることが大切です。そして、他者を思いやれる優しさ持つこと。横浜医療には様々な経歴・経験を持った学生が高い目標を持って集まっています。そんな環境の中で勉学は勿論、同じ目標を持った仲間と楽しい学生生活を送ってみませんか。

鍼灸師科 教員

真摯に患者さん自身に向き合えること
医療人の大切な資質だと思います。

大野 亜二茂先生

臨床医学総論、臨床医学概論、基礎実技I

  • 趣味:お酒を飲む、寝る
  • 特技:特にありません
  • 好物:ラーメン、焼肉、寿司
  • 資格:はり師、きゅう師、はりきゅう師教員免許 他

教員からのメッセージ

横浜医療には若い方も社会人経験も豊富な方も学生として通っています。私は教員という立場ではありますが、皆さんと同じ目線で接するように心がけています。医療人の心構えも同様に、全ての患者さんに平等に接し、ケガや病気だけでなく患者さん自身と向き合える人であるべきだと考えています。柔道整復師、鍼灸師はこれからもっと活躍の場が広がる仕事だと思います。横浜医療で私たちと一緒に「医療人」を目指しましょう。

柔道整復師科 教員

常に自分自身の知識・技術を向上させるため努力を続けるのが医療人。

青木 圭輔先生

基礎実技Ⅱ、柔整実技Ⅵ

  • 趣味:ゴルフです
  • 特技:特にありません
  • 好物:特にありません
  • 資格:柔道整復師

教員からのメッセージ

私も大学卒業後に柔道整復師の取得を目指し、本校で学びました。授業に於いては、間違っているところや悪いところだけを指摘するのではなく、それぞれの生徒の良い部分が伸びるような指導を心がけています。柔道整復師は痛みを改善するだけでなく、患者さんの生活の質を向上させることができます。そのためには知識・技術を磨くための努力が必要です。そして、患者さんに対して思いやりを持った医療人を目指してください。

鍼灸師科 教員

鍼灸師としての第一歩を踏み出せるように
個性に向き合う指導を心がけています。

越川 善子先生

臨床実習、総合演習Ⅳ、基礎実習Ⅷ、リハビリテーション医学など

  • 趣味:音楽鑑賞
  • 特技:弓道(弐段取得)
  • 好物:お寿司
  • 資格:はり師、きゅう師、はり師・きゅう師教員資格

教員からのメッセージ

自身の臨床経験を通して鍼灸の奥深さを伝え、学生一人ひとりの個性に向かい合って、良いところを伸ばす指導を心がけています。医療人として、第一印象になる身だしなみも大切です。患者さんに寄り添う気持ちはもちろん、抱えている問題を解決するためには幅広い知識と柔軟に対応できる力が必要です。横浜医療は先生との距離が近く、学びやすい環境が整っています。イベントも多く、充実した学生生活が過ごせるはずです。