スポーツトレーナー 鍼灸師科 昼間部・夜間部
柔道整復師科 昼間部・夜間部

  1. トップページ
  2. スポーツトレーナー

現場で必要とされる
国家資格を持った
スポーツトレーナーへ

アスリートが常にベストな状態で競技できるように健康管理、トレーニングメニュー、ケガの予防・応急処置、コンディショニングなど、アスリートを多岐に渉ってサポートするのがスポーツトレーナーの仕事です。

スポーツトレーナーは大きく分けて2分野

フィジカルトレーナー
 

コンディション向上のためのトレーニングプログラムの作成やウォーミングアップの指導等を担当。筋力・瞬発力・持久力の強化といった身体能力向上にも関与します。

メディカルトレーナー/アスレティックトレーナー

メディカルトレーナー
/アスレティックトレーナー

鍼・灸・テーピング・アイシングなどケガの予防・治療を担当します。また故障した選手のリハビリテーションのサポートも重要な仕事です。

フィジカルトレーナー

鍼灸師・柔道整復師の国家資格者が
スポーツの現場で求められる理由

スポーツトレーナー

日本では法律で「人の体に触れて医療行為を行うには、医療系の国家資格を保有する者に限る」と定められています。もしアスリートがケガをした場合、医療系の国家資格を持っていれば治療にあたることができスポーツ業界でもトレーナーとして活躍することができます。

プロスポーツトレーナー
に向かって

トレーナーエグゼクションプランを開設

トレーナーエグゼクションプラン

スポーツトレーナーになるために必要な医療系の国家資格とトレーナー技術を兼ね備えた医療人を育成するために「トレーナーエグゼクションプラン」を開設しています。
鍼灸師科、柔道整復師科で国家試験合格を目指しながらも、トレーナー技術も身につけられるカリキュラムです。

海外プロスポーツクラブで学ぶ

RCDエスパニョール

本校は国内のスポーツチームだけでなく、海外のプロサッカーチーム「RCDエスパニョール」ともパートナーシップ契約を結んでおり、RCDエスパニョールにおけるスペイン現地トレーナー研修に参加することができます。

海外パートナーシップについて

地元プロスポーツクラブで学ぶ

横浜医療専門学校では、地元の「神奈川フューチャードリームス」「横浜FC」「ニッパツ横浜FCシーガルズ」とも連携。プロスポーツ界という最前線で活躍するトレーナーという仕事や、現場で実際に生きた技術を間近で学ぶ機会を設けています。特にスポーツにかかわる仕事を目指す方には、夢を一歩進めるための良い機会となっています。

神奈川フューチャードリームス 神奈川フューチャードリームス

神奈川フューチャードリームス

私たち神奈川県民球団は、野球を通じて神奈川県民がひとつになって地域活性を図ることのできる球団づくりを目指すとともに、子どもたちや選手の夢、そして未来のために活動を続けます。また野球だけではなくさまざまな活動にも参加し、地域社会との積極的な交流を図ることで神奈川県内全域への地域貢献をしていくことと、球団に関わる全ての人たちが思い描く夢や未来を実現できるような社会づくりに取り組んでいきます。

ニッパツ横浜FCシーガルズ ニッパツ横浜FCシーガルズ

ニッパツ横浜FCシーガルズ
女子サッカーの現場を体験して、
スタッフの仕事を理解する。

女性スポーツトレーナーの育成のため、2019 年度より提携を開始しました。現場での練習を見学し、プロのトレーナー技術を体感するとともに女子アスリートに多いケガの処置やトレーニング方法を学びます。トレーナーのサポートすることにより、将来の自分の姿がふくらみます。

ニッパツ横浜FCシーガルズfor Women
女性の生涯スポーツとしてサッカーができる環境をつくることを目的として、一般社団法人横浜FC スポーツクラブとNPO 法人横須賀シーガルズ・スポーツクラブが提携し誕生しました。今シーズンより、なでしこリーグ1部で戦います。

横浜FC 横浜FC

横浜FC
机上では学べない体験で、
現場での新しい視点を育む。

現場体験をするだけでなく、自身が考え実行できる機会を創出します。社会に出た際に、臨機応変に対応できるプロ意識を体感できる絶好の機会です。プロスポーツの現場には、様々な役割があるということを体験することで、自身の将来を深く考える機会にもなっています。

横浜FCfor Men
地域に寄り添い、地域の声に耳を傾け、地域が抱える課題解決をクラブミッションの核として、サッカーをコミュニケーションの手段とし、その先にある「ミッションの実現」に向け、地域の公共財として多くの人に喜びと感動を届けます。

実践的なゼミで
授業とは違った
知識とスキルを習得

横浜医療専門学校では、スポーツトレーナーを目指す学生に向けたゼミナールを実施。業界の第一人者による授業は希望者であれば誰でも受講することができます。

スポーツトレーナー
エグゼクションプラン
入学合格後に申請(定員制)することにより受講できます。
トレーナーの技術が身につけられるカリキュラムです。
スポーツパフォーマンス分析ゼミ
スポーツパフォーマンス分析の基礎理論や最新測定機材を駆使した基本動作の運動能力測定、および測定データの分析方法を学びます。
運動学ゼミ
解剖学や運動学理論に基づいて、関節・筋肉へのアプローチの基礎を学べます。
栄養学ゼミ
栄養と筋力トレーニングは密接に関係してるため、筋肉づくりのための正しいタンパク質の摂り方を学びます。

プロアスリートの視点

横浜医療専門学校には、プロとして活躍した多くのアスリートがトレーナーや指導者を目指し学んでいます。
プロとしての視線で鍼灸師・柔道整復師の技術がどのように映ったのかを聞いてみました。

プロスポーツトレーナーの視点

スポーツ現場への研修が今に繋がる

柔道整復師科 昼間部 2012年卒(5期生) 志村 稜平さん
清水エスパルス アスレチックトレーナー
  • 本校OB
  • INAC神戸
  • 清水エスパルス

在学中、授業はもちろんですが、スポーツ現場への研修でトレーナーさんからリアルな話を聞けたことが今につながっていると感じていますし、実際に今でも役に立っています。また、臨床経験のある先生が多く、そのお話を聞けたことはすごく勉強になりました。

プロアスリートの視点

アスリートとしての経験と柔整の知識

柔道整復師科 昼間部3年生 加藤 康介さん
元プロ野球選手
  • 千葉ロッテマリーンズ
  • オリックス・バファローズ
  • 横浜ベイスターズ
    (現横浜DeNAベイスターズ)
  • 阪神タイガース

アスリートは試合に出て評価されるので、少々の痛みであれば出場しようとします。それ以上悪化しないかの判断を間違えないことを念頭に置きながら、自身の経験と専門的な知識を元に説得力と確実性のある指導ができるようになることを目指して学んでいます。