メインコンテンツへスキップ

新着情報

  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. 必見!☆社会人経験のある方に向けた夜間部のススメ☆

必見!☆社会人経験のある方に向けた夜間部のススメ☆

2021.02.10

横浜医療専門学校 鍼灸師科/柔道整復師科

☆~夜間部のススメ~☆

 

そもそも横浜医療専門学校の夜間部☾って・・・

授業時間は、18:30~21:40(90分×2コマ)。昼間部と同一カリキュラム。入学定員は30名!昼間部入学定員の半分なので、落ち着いた環境で学ぶことが出来ます。鍼灸師科/柔道整復師科の夜間部があるのは、神奈川県で唯一!横浜医療専門学校だけです!!

 

✎ポイント1 鍼灸師科夜間部/柔道整復師科夜間部ともに専門実践教育訓練給付金の指定講座!

国が支給する給付金である、専門実践教育訓練給付金の支給対象となる方は、、、1年次40万円、2年次40万円、3年次40万円、更に卒業後の就職で48万円 計168万円の給付金がもらえます!!

ただし、専門実践教育訓練給付金の支給要件を満たしている方が対象です。詳しくは、最寄りのハローワークにご相談ください。

専門実践教育訓練給付金について詳しくはこちら!

https://www.yokohama-isen.ac.jp/news/202102103307.html

 

✎ポイント2 昼間部と同一のカリキュラム!昼間部と同一のカリキュラム・修業年限3年で学ぶことができます。また、夜間部には社会人を経験された方はもちろん、高校、大学を卒業したての方など様々な経歴をもった方が通われている為、一緒に学ぶことで刺激を受けることも多く、視野も広がります!

 

✎ポイント3 入学のしやすさ!夜間部への受験は昼間部と同一のカリキュラムにも関わらず、昼間部に比べると受験者数が少ない傾向にある為、比較的倍率が低く、入学しやすくなっています。

 

✎ポイント4 信頼のおけるアルバイト先の紹介!卒業生が開業した治療院や、お付き合いのある治療院のアルバイト求人を掲示しています。その為、仕事と学業の両立が可能です。校内の求人票は随時更新しています。

授業で学んだことを仕事に活かす⇚好循環⇛働く中で出てきた疑問を授業で解決

 

✎ポイント5 「学ぶ」と「働く」どちらもできる日中はご自身で学費を払う為にお仕事・アルバイトをするなど、夜間部の授業開始の18:30までの時間を活用することが出来ます。また、日中に国家試験に向けた勉強をしたり、学業以外の活動をするなど、時間を効率的に使えます。

 

横浜医療専門学校では、夜間学校説明会を開催しています。

ご興味のある方は、一度ご参加ください!!

お申込みはこちら👉https://r-shingaku.com/ce/form/105/input

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ