カリキュラム

3年制
昼間部/60名 9:00~12:10
夜間部/60名 18:30~21:40
  1. トップページ
  2. 学科紹介
  3. 鍼灸師科
  4. カリキュラム

鍼灸師資格取得まで、体系立てられたカリキュラム

鍼灸の基礎から専門分野へ、すべてが無理なく習得できるように体系立てられた独自のカリキュラム。理論を中心とした知識の授業から実技の実践授業を経て、国家資格取得を目指します。

Pick up

基礎実技Ⅰ

東洋医学の真髄は経絡・経穴にあります。WHO(世界保険機関)主導の9カ国2組織によって合意された国際基準の361穴を中心に学びます。

応用実技Ⅰ

東洋医学の思想や哲学に理解を深める授業です。自然哲学的な東洋医学独自の生理や病理のほか、生体観および疾病観などの基礎理論を学びます。

総合領域Ⅲ

3年次には国家試験を意識した対策授業を行います。それまでの傾向と対策を知ることによって、国家試験合格を目指します。

カリキュラムの流れ
一年次医療の基礎力を養い、鍼と灸の世界に触れる
解剖学や生理学など、医療に関わる基礎的な医学と、
実技を通して鍼灸の世界を学びます。
二年次専門分野を学び、鍼灸術の技術習得へ
専門的な内容の東洋医学臨床論や総合領域などを学び、
実習時間も増やしながら、鍼灸術を習得していきます。
三年次専門分野の理解を深め、国家試験対策を万全に
2年間で学んだことや、中国の伝統医学などの理解を深め、
国家資格取得に向けての対策を本格化させていきます。

鍼灸師科 [3年制]昼間部/60名 9:00~12:10夜間部/60名 18:30~21:40

1年 2年 3年
必修
科目
基礎
分野
科学的思考の基盤、人間と生活
  • からだの仕組みⅠ・Ⅱ
  • からだの働きⅠ・Ⅱ
  • 外国語
  • 健康科学
  • コミュニケーション
専門
基礎
分野
人体の構造と機能
  • 解剖学Ⅰ~Ⅲ
  • 生理学Ⅰ~Ⅲ
  • 解剖学Ⅳ
疾病の成り立ち、その予防および回復の促進
  • 衛生学・公衆衛生学Ⅰ
  • 病理学概論
  • 臨床医学各論Ⅰ
  • 臨床医学総論Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床医学各論Ⅱ・Ⅲ
  • リハビリテーション学Ⅰ・Ⅱ
  • 衛生学・公衆衛生学Ⅱ
保健医療福祉とはりおよびきゅうの理念
  • 医療概論
  • 関係法規
  • 社会保障制度及び職業倫理
専門
分野
基礎はり学、基礎きゅう学
  • 経絡経穴概論Ⅰ・Ⅱ
  • 東洋医学概論Ⅰ・Ⅱ
  • はりきゅう理論Ⅰ
  • 東洋医学概論Ⅲ
  • はりきゅう理論Ⅱ
臨床はり学、臨床きゅう学
  • 生体観察
  • 東洋医学臨床Ⅰ~Ⅳ
  • はりきゅう適応判断
  • 病態生理学
  • 東洋医学臨床応用
社会はりきゅう学
  • 社会鍼灸学
実技
  • 基礎実技Ⅰ~Ⅳ
  • 総合実技Ⅰ・Ⅱ
  • 応用実技Ⅰ~Ⅳ
  • 臨床実技Ⅰ
  • 総合実技Ⅲ
  • 臨床実技Ⅱ~Ⅳ
臨床実習
  • 臨床実習Ⅰ・Ⅱ
  • 臨床実習Ⅲ・Ⅳ
総合領域
  • 総合領域Ⅰ
  • 総合領域Ⅱ
  • 総合領域Ⅲ
  • 統合教育科目