横浜医療の特徴プロスポーツの現場を体感 [湘南ベルマーレ]

  1. トップページ
  2. 横浜医療の特徴
  3. プロスポーツの現場を体感
  4. 湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレはトレーナー育成の強力なパートナー

横浜医療専門学校は湘南ベルマーレと業務提携しています。そのため、現役学生のインターンシップ受け入れやプロトレーナーによる講習会の実施、卒業生のトレーナー派遣など、トップレベルの生きた技術に触れることができ、本校から湘南ベルマーレの選手のケアを行うスポーツトレーナーや関連施設スタッフとして、OB・OGを輩出してきました。
今後もスポーツトレーナーの育成に向けた活発な交流を行なっていきます。

  • 湘南ベルマーレ
  • 湘南ベルマーレ
湘南ベルマーレ

湘南ベルマーレ

Shonan BMW スタジアム平塚を本拠地とし、中田英寿や洪明甫といった名選手を輩出してきた湘南ベルマーレは親会社を持たず市民と共に歩む地域密着型のクラブチームです。天皇杯優勝など、様々な大会で優秀な成績を残しています。

本校卒業生トレーナーインタビュー

学生の時の授業・体験が今のスポーツの現場で活きている

現在、柔道整復師として湘南ベルマーレ系列の接骨院でスポーツ選手や一般の患者さんの治療にあたりながら、週一回チームのコンディションチェックをおこない、試合時は帯同してスポーツトレーナーとして従事しています。スポーツトレーナーにとって大切なことの一つに現場での素早い判断や対応があります。例えば、試合中に選手のケガが発生した場合、瞬時にケガの程度を理解し続行可能か判断をしなければいけません。同時にその場での的確な治療も重要なことです。また、スポーツ選手に限らず患者さんに「痛み」の原因はどこにあるのか、治療後再発を防ぐには何をするべきなのかを分かりやすく伝えることも医療人として大切な役割だと考えています。今になって感じるのですが、学生時代に横浜医療で学んだことが日頃の治療やスポーツの現場で役立っていることに気付きます。スポーツトレーナーを志す皆さんは、学生の間に出来るだけ欲張って多くの経験を積んでほしいと思います。

柔道整復師科 平成22年度卒業髙橋 尋さん

髙橋 尋さん
髙橋 尋さん